Lhaplusインストール手順


【使用方法】
・ここをクリックすると、以下の全項目を開いたり閉じたりします。
  [Click here to Open/Close for all steps]
・以下の項目タイトルをクリックすると、そのStepを開いたり閉じたりします。

Step1 ダウンロードページにアクセス

Lhaplusをダウンロードします。ファイルやフォルダの圧縮・解凍を行なうためには「Lhaplus」が必要です。下記URLから作者ページへ行き、無料でダウンロードできます。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/

※本手順ではウェブブラウザとしてInternetExplorer8を使用して説明を行なっています。

ページの先頭へ

Step2 Lhaplusをインストール

ファイルのダウンロードと実行

「ファイルのダウンロード - セキュリティの警告」ダイアログが表示されるので「実行」を選択します。

続けて「Internet Explorer - セキュティの警告」ダイアログが表示されるので、 「実行する」を選択します。

Lhaplusセットアップウィザードの開始

「Lhaplus セットアップ」ダイアログが表示されます。
「次へ」を選択します。



Lhaplusに関する注意事項の確認

Lhaplusに関する注意事項が書かれているので内容に目を通し、「次へ」を選択します。


インストール先の指定

インストールをする場所を指定します。
初期設定では自動的に「C:\Program Files\Lhaplus」と入力されているので、このまま「次へ」をクリックします。


インストールをする

インストール準備ができましたので「インストール」を選択し、インストールを開始します。

インストールが完了すると完了のダイアログが表示されます。
「完了」をクリックしましょう。

※インストール完了後、Windows の再起動を求められることがあります。
その場合は再起動を行なってください。


ページの先頭へ

Step3 Lhaplusの初期設定

インストールが完了すると自動的にLhaplusの初期設定ダイアログが表示されます。
初期状態のままで問題ないので「OK」を選択します。

以上でLhaplusの設定は完了です。

ページの先頭へ

Step4 圧縮と解凍を行なう

ここではLhaplusを使用した圧縮と解凍の方法ついてサンプルフォルダを例に解説をします。

サンプルフォルダの作成

デスクトップにサンプルフォルダを作成します。
フォルダ名は任意の名前をつけて頂いて構いません(今回は「サンプル」という名前で進めていきます)

サンプルフォルダを圧縮する

デスクトップに作成した「サンプル」フォルダを右クリックして表示されるコンテキストメニューの、[圧縮]→[.zip]を選択します。


※64ビット版Windows7でLhaplusを使用した際、右クリックで表示されるコンテキストメニューに「圧縮」と「解凍」が表示されないといった不具合がでてしまうことがあります。
その場合設定が必要になりますので以下のURLを参考に設定を行なってください。
http://www.sharkpp.net/soft/tool/lhaplus-x64-shell-extension.html

正常に圧縮されるとデスクトップに「サンプル.zip」が生成されます。


サンプルフォルダを解凍する

デスクトップに生成された「サンプル.zip」フォルダを解凍します。
解凍の方法はいくつかありますが今回は右クリックをして表示されるコンテキストメニューから 解凍を行なう方法を解説します。

まずデスクトップにある「サンプル」フォルダを削除します。
これは解凍を行なった際に同じ名前のファイルができてしまうため、最初に作成した「サンプル」フォルダに上書きされてしまうことを防ぐために行ないます。

次に「サンプル.zip」フォルダを右クリックし、 表示されたコンテキストメニューから[解凍]→[デスクトップに解凍]を選択します。

正常に解凍されるとデスクトップに「サンプル」フォルダが生成されます。

Lhaplusの初期設定の場合、解凍と同時に解凍されたフォルダが自動で開くようになっています。
今回の場合、サンプルフォルダには何も入れずに圧縮・解凍を行なったので中身は空です。

以上でLhaplusのインストールは完了です。
お疲れ様でした。


ページの先頭へ

免責について

   当サイトの各コンテンツ内容を保証する義務等は負いません。
    また、当方は、いかなる損害賠償等の法的責任は一切負いませんので 予めご了承願います。