OS X Lionへのアップグレード方法

目次

  • 概要
  • 前提条件
  • アップグレードの流れ
  • LeopardからSnow Leopardへのアップグレード
  • Snow LeopardからLionへのアップグレード

【使用方法】
・ここをクリックすると、以下の全ての項目を開いたり閉じたりします。
  [Click here to Open/Close for all steps]
・以下の項目のタイトルをクリックすると、そのStepを開いたり閉じたりします。

1. 概要

当スクールのiPhone講座を受講するには、Mac OS X Lion以降のOSが必要です。
ここでは、「Mac OS X Leopard」または「Mac OS X Snow Leopard」からOS X Lionへアップグレードする方法を説明します。
Mac OS X Tiger(10.4.x)以前のOSは、当スクールの講座ではサポートしておりませんのでご了承下さい。

※当スクールのMacは、既に環境構築が完了しています。当スクールのMacを利用する場合には、この手順をご覧頂く必要はありません。
ご自宅などで環境構築を行う際にご利用下さい。
ページの先頭へ

2. 前提条件

OS X Lionのアップグレードを行うには、いくつかの条件を満たしている必要があります。
まずはPCのスペックです。
(スペックの確認方法は、こちらをご覧下さい)

◆特定のIntel CPUであること

  • Intel Core 2 Duo
  • Intel Core i3
  • Intel Core i5
  • Intel Core i7
  • Intel Xeon

◆OSがLeopard、もしくはSnowLeopardであること

OSは、Mac OS X Leopard(v10.5.x)、またはMac OS X Snow Leopard(v10.6.x)でなければなりません。
その他の条件については、OSの種類によって異なるため、各OSのアップグレード手順の初めに記載します。

3. アップグレードの流れ

OS X Lionへのアップグレードは、以下のような流れで行います。

◆Leopardの場合

まず、Snow Leopardへアップグレードします。
次に、Lionへアップグレードします。
※Snow Leopardを飛ばしてLionにアップグレードすることはできません。

◆Snow Leopardの場合

Lionへアップグレードします。

 

4. LeopardからSnow Leopardへのアップグレード

この手順の完了後、「Snow LeopardからLionへのアップグレード」の手順に進みます。

必要条件

この手順を行うには、先に説明した前提条件(CPU、OS)に加え、次の条件が必要です。


◆Mac OS X Leopard(v10.5.x)であること
Leopard以外のOSからはSnow Leopardにアップグレードすることはできません。

◆DVDドライブを使用可能であること
Snow LeopardのインストールにはDVDを利用するため、DVDを読み込み可能なドライブが必要です。
(内蔵、外付けのどちらでも構いません)

①パッケージの入手

Snow Leopardへのアップグレードには、次のうちどちらかが必要です。
どちらもインストールDVDが1枚含まれるパッケージです。ダウンロード販売はありません。
◆Mac OS X 10.6 Snow Leopard
◆Mac OS X 10.6 Snow Leopard ファミリーパック
※在庫状況により入手が困難な場合がありますので、ご注意ください。

②インストールの開始

Snow Leopardのインストールディスクを挿入し、指示に従ってインストールを行って下さい。
インストールDVDをMacに挿入すると、自動的に以下のようなウィンドウが表示されます。「Mac OS X インストール」をダブルクリックすると、Snow Leopardのインストールを開始します。

「続ける」をクリックします。

ソフトウェア使用許諾契約の文書を読み、「同意する」をクリックして下さい。

標準の設定では、起動ディスクである「Macintosh HD」にインストールされます。
特に希望がなければ、そのまま「インストール」をクリックして下さい。

「インストール」をクリックすると、名前(管理者のユーザ名)とパスワードの入力を求められます。お使いのMacの管理者権限を持つユーザ名とパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリックして下さい。
※パスワードの入力は、パスワードが設定されている場合に限ります。

入力が完了したら、「OK」をクリックします。
インストールが開始されます。

 

③インストール中の操作

インストールの所要時間は、約1時間です。 (環境により異なります)
インストールが終了するまで、何も操作をせずにお待ち下さい。

インストールが完了すると、自動的に再起動が行われます。(他に再起動を妨げるアプリケーションが起動している場合は、そのアプリケーションを終了し、「再起動」ボタンを押さなければならない場合もあります。)

④OSの初期設定

インストール後の再起動が完了すると、ムービーの再生後に初期設定を行うウィンドウが画面に表示されます。
ここでは、以下の項目について設定を行います。
(全ての項目は、後で再度設定を行ったり、内容を変更することができます)
項目 必要な操作
移住地域の登録 「日本」を選択する。
キーボード入力環境の選択 「ことえり」を選択する。
※日本語入力の場合
過去のデータ転送 適宜
ワイヤレスネットワークの選択 適宜
Apple IDの入力 お持ちの場合は入力する。
ユーザ情報の登録 適宜
このMacのユーザ作成
(ローカルアカウント)
作成する。

これで、LeopardからSnow Leopardへのアップグレードは完了です。
続いて、Lionへのアップグレードを行います。

5. Snow LeopardからLionへのアップグレード

Snow LeopardからLionへのアップグレードは、基本的にAppStore経由で行います。
パッケージはダウンロードで入手するため、インターネットの速度によってはインストール終了まで長時間かかる場合があります。

必要条件

この手順を行うには、先に説明した前提条件(CPU、OS)に加え、次の条件が必要です。

■Mac OS X Snow Leopard(v10.6.x)であること
Snow Leopard以外のOSからはLionにアップグレードすることはできません。

■インターネットへ接続していること(ブロードバンド接続推奨)
この手順では、OS X LionのパッケージをAppStoreからダウンロードし入手しますので、Macがインターネットに接続している必要があります。
パッケージのダウンロードサイズは3.89GBもあるため、ブロードバンド環境であることが推奨されます。
※ブロードバンド環境が無い場合は、Apple Storeにサポートを依頼することもできます。また、割高になりますが、「OS X Lion USB Thumb Drive」というUSBメモリ版を購入する方法もあります。

■Apple IDをお持ちであること
OS X Lionを購入するには、Apple IDが必要です。
Apple IDをお持ちで無い場合は、この手順を行う前に作成する必要があります。
(Apple IDを作成するには、こちらをお読み下さい)

①App Storeを開く

OS X Lionは、基本的にApp Storeで購入する必要があります。

■App Storeとは
MacのApp Storeは、Mac OS X Snow LeopardからOSに付属するようになったアプリケーションのことで、Mac用のアプリケーションをダウンロード販売しています。
iPhoneやiPad向けのApp Storeというものもありますが、それとは異なります。
ここで言うApp StoreとはMacのApp Storeのことを指しますので、注意してください。

App Storeを起動するには、「App Store」アイコンをクリックします。Dockにある場合は、そちらをクリックします。見当たらない場合は、Finderから「アプリケーション」フォルダを開き、アイコンを探します。この場合は、アイコンをダブルクリックする必要があります。
以下はMacの画面の一例です。アイコンの配置や壁紙の画像等は、環境により異なります。

②App StoreからのOS X Lionパッケージの購入とダウンロード

検索語句入力エリアに「Lion」と入力し、enterキーを押します。

検索結果が表示されます。
この中から「OS X Lion」を探し、「OS X Lion」のページを開きます。

OS X Lionの詳細ページは以下のようになります。価格が表示されているボタンを1回クリックすると、「Appを購入」という表示に切り替わります。
※環境により、表示が異なる場合があります。

「Appを購入」ボタンをクリックし、OS X Lionを購入します。

表示に従い、OS X Lionの購入手続きを行って下さい。これには、Apple IDが必要です。
(Apple IDの作成は、こちらをクリックして下さい)
支払い手続きが完了すると、ダウンロードが始まります。
ダウンロードサイズは3.89GBです。回線速度により、ダウンロード完了まで1時間以上かかる場合があります。

③インストールの開始

ダウンロードが完了すると、以下のような画面が表示されます。


インストールが完了すると、自動的に再起動が行われます。(他に再起動を妨げるアプリケーションが起動している場合は、そのアプリケーションを終了し、「再起動」ボタンを押さなければならない場合もあります。)

④OSの初期設定

再起動が完了すると、画面に下図のようなウィンドウが表示されます。指示通りに操作を行って下さい。


■スクロール方向について
OS X Lionの初期設定ではこれまでのMacやWindows等とスクロール方向が逆になっていますが、設定を変更することもできます。お持ちのMacのスクロール方向をどちらにするかは、好みでお決め下さい。
※当スクールのMacは、Windowsを利用する他の講座との混乱を避けるため、OS X Lionの初期設定とスクロール方向を逆にしています。

(スクロール方向の変更については、こちらをご覧下さい)

スクロールの説明が終わると、OSの基本的な設定を行います。ウィンドウに表示される指示に従い、選択および入力を行って下さい。全ての項目は、後で再度設定を行ったり、内容を変更することができます。

項目 必要な操作
移住地域の登録 「日本」を選択する。
キーボード入力環境の選択 「ことえり」を選択する。
※日本語入力の場合
過去のデータ転送 適宜
ワイヤレスネットワークの選択 適宜
Apple IDの入力 お持ちの場合は入力する。
ユーザ情報の登録 適宜
このMacのユーザ作成
(ローカルアカウント)
作成する。

以上で、「OS X Lionへのアップグレード方法」の説明を終わります。

免責について

当サイトの各コンテンツ内容を保証する義務等は負いません。
また、当方は、いかなる損害賠償等の法的責任は一切負いませんので 予めご了承願います。