Apple IDの作成

目次

  • 概要
  • 前提条件
  • Apple IDの作成
  • Apple IDのサインイン(ログイン)方法
  • Apple IDのサインアウト(ログアウト)方法

【使用方法】
・ここをクリックすると、以下の全ての項目を開いたり閉じたりします。
  [Click here to Open/Close for all steps]
・以下の項目のタイトルをクリックすると、そのStepを開いたり閉じたりします。

1. 概要

ここでは、Apple IDの作成手順を説明します。
また続けて、Apple IDを使ってサインインとサインアウトをする方法も紹介します。

Apple IDは、App Storeでアプリケーションをダウンロードする際に必要です。
当スクールのiPhone講座では、次の作業を行う際にApple IDを使用します。
  • ・Mac OS X Snow LeopardからOS X Lionへのアップグレード
  • ・Xcode4.3のダウンロード

■Apple ID

Apple IDは、Apple社のサービスを利用する際に共通して必要になるアカウントで、作成は無料です。
Apple IDは、App Storeからアプリケーションのダウンロードをしたり、iTunesから音楽のダウンロード等を行う場合に利用します。
コンテンツのダウンロードを行う際は、それが有料・無料であるかに関わらず、Apple IDを使ってサインインするが必要があります。
有料のコンテンツのダウンロードを行う場合は、Apple IDに登録された支払い情報を元に料金が精算されます。
ページの先頭へ

2. 前提条件

■Mac OS X Snow Leopard以降のOSがインストールされていること
(Snow Leopard以降のOSには、OS X Lionも含まれる。)
ここでは、MacのApp StoreアプリケーションからApple IDを作成する手順を説明します。
そのため、OSはSnow Leopard以降である必要があります。

■クレジットカード、またはiTunes CardやApp Store Card等のコードをお持ちであること
Apple IDを作成する際、支払い方法の登録が必要となります。
支払いは、クレジットカードまたはプリペイドカードで行います。

クレジットカードの場合は、VISA、アメックス、Master Card、JCB、ダイナースが利用できます。

クレジットカードをお持ちでない場合、あらかじめ「iTunes Card」または「App Store Card」という名称のプリペイドカードを入手しておく必要があります。
iTunes Card、またはApp Store Cardは、全国のApple Store、コンビニエンスストア、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ソフマップ、コジマ、ヤマダ電気などの取扱店にて販売しています。
下は、iTunes CardとApp Store Cardの一例です。この他にも色々な絵柄のカードが販売されています。
iTunes CardとApp Store Cardは、名称が異なるだけで内容は同じです。どちらでもかまいません。

3. Apple IDの作成

これから、App StoreのメニューからApple IDを作成する手順を説明します。

①App Storeを開く

まずはじめに、App Storeを起動しましょう。

■App Storeとは
MacのApp Storeは、Mac OS X Snow LeopardからOSに付属するようになったアプリケーションのことで、Mac用のアプリケーションをダウンロード販売しています。
iPhoneやiPad向けのApp Storeというものもありますが、それとは異なります。
ここで言うApp StoreとはMacのApp Storeのことを指しますので、注意してください。


App Storeを起動するには、「App Store」アイコンをクリックします。
Dockにある場合は、そちらをクリックします。見当たらない場合は、Finderから「アプリケーション」フォルダを開き、アイコンを探します。
この場合は、アイコンをダブルクリックする必要があります。
以下はMacの画面の一例です。アイコンの配置や壁紙の画像等は、環境により異なります。

■「アプリケーション」フォルダが開けない場合
Finderが最前面に表示されている状態(アクティブ)で、画面上部のメニューバーの「移動」>「アプリケーション」をクリックすると、ウィンドウにアプリケーションフォルダが開かれます。
※Finderが最前面に表示されている状態では、メニューバーに「Finder」と表示されます。 表示されていない場合は、FinderアイコンかFinderのウィンドウをクリックします。


②Apple IDの作成開始

App Storeが起動したら、メニューからApple IDの作成を開始します。
はじめに、App Storeが最前面表示(アクティブ)になっていることを確認します。
画面左上部のメニューバーに「App Store」と表示されていれば、問題ありません。

「App Store」以外の表示(例えば、Finder等)だった場合は、App Storeのウィンドウのどこかをクリックし、最前面に表示させて下さい。App Storeのウィンドウが表示されていない場合は、App Storeのアイコンをクリックします。

次に、画面上部のメニューバーに表示されている「Store」をクリックし、表示された一覧の中の「アカウントを作成...」をクリックします。
すると、画面にApple IDの作成を行うウィザードが表示されます。

③必要項目の記述

画面に表示される指示に従い、必要項目の入力を行って下さい。
※本人確認のための質問、住所や名前等は、半角英数字での入力をおすすめします。
これは、実機でのデバッグやApp StoreへのiPhoneアプリケーションの公開を行う際に、全角文字(日本語等)の情報が含まれるApple IDは正常に利用できない場合があるためです。
(当スクールのiPhone入門講座では、実機でのデバッグやApp Storeへの公開を行いませんので、受講のみにおいては半角英数字での入力は必須ではありません。)

■利用規約への同意
利用規約を読み、「利用規約を読みました。内容に同意します。」にチェックを入れ、「同意する」ボタンをクリックします。

■Apple IDの情報
以下の項目を入力し、ウィンドウ下部にある「続ける」ボタンをクリックします。

  • ・Apple IDとなるメールアドレス
  • ・パスワード
  • ・パスワードを忘れた際の確認に使う質問と回答
  • ・生年月日
  • ・Appleからの各種情報メールの配信を希望するかどうか(お好みで選択して下さい。)

■支払い情報の登録
まず、クレジットカード情報、またはiTunes CardやApp Store Card等のコードを登録します。
Apple IDを作成するには、支払い方法を必ず登録しなければなりません。
※ここで登録した情報は後から変更できます。

次に、請求先住所(お名前や住所等の個人情報)を入力します。
最後に、「Apple IDの作成」ボタンをクリックします。

クレジットカード以外の支払い方法は、「コード」を入力する方式となります。
iTunes CardやApp Cardは、裏面のスクラッチテープを擦るとコードが表示されます。
カードにより、テープを貼って剥がすタイプと、コイン等で削るタイプがあります。
下は、iTunes Cardの裏面のサンプルです。
※コイン等の硬いもので削る場合は、力を入れすぎないようにご注意下さい。削りすぎてコードの判別ができなくなってしまった場合などは、Appleのサポートセンターにお問い合わせ下さい。

 

④メールアドレスの確認

続いてメールアドレスの確認に進みます。
このとき入力したメールアドレスに、Appleから確認のメールが自動送信されます。
Appleから届いたメールを開き、「今すぐ確認>」をクリックします。
下は、Appleから届いたメールの内容のサンプルです。(表示は環境によって異なります)

「今すぐ確認>」をクリックすると、Webブラウザで以下のようなページが表示されますので、登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「アドレスの確認」ボタンをクリックして下さい。

下のように、「メールアドレスが確認されました。」という文が表示されれば成功です。

これで、Apple IDの作成は完了しました。
続いて、App StoreでApple IDを使ってサインインとサインアウトをする方法について説明します。

4. Apple IDのサインイン(ログイン)方法

App StoreでのApple IDのサインイン(ログイン)方法を説明します。

①「サインイン」のクリック

App Storeを起動し、右側にある「ナビリンク」内の「サインイン」をクリックします。
(既にサインインされている場合は、「ようこそ、○○さん」と表示されます)


②Apple IDの入力

下図のようなウィンドウが表示されますので、Apple IDとパスワードを入力します。
どちらも入力されると、「サインイン」ボタンが押せるようになるので、クリックして下さい。

③サインインの確認

サインインが成功すると、ナビリンク内の表示が変わり、Apple ID作成時に登録したお名前が表示されます。
支払い方法をコードにしている場合は、残高もここで確認することができます。

 

5. Apple IDのサインアウト(ログアウト)方法

続いて、App StoreでのApple IDのサインアウト(ログアウト)方法を説明します。

①「ようこそ、○○さん」のクリック

App Storeを起動し、右側にある「ナビリンク」内の「ようこそ、○○さん」をクリックします。
これは、Apple IDでサインインされている場合に表示され、サインインされていない場合は、同じ部分が「サインイン」と表示されます。


②「サインアウト」のクリック

下図のようなウィンドウが表示されますので、「サインアウト」をクリックして下さい。

③サインアウトの確認

正常にサインアウトが行われると、「ようこそ、○○さん」と表示されていた部分が「サインイン」という表示に変わります。
※切り替わらない場合は、一旦ウィンドウを閉じ、もう一度App Storeを開始して下さい。

以上で、「Apple IDの作成」の説明を終わります。

免責について

当サイトの各コンテンツ内容を保証する義務等は負いません。
また、当方は、いかなる損害賠償等の法的責任は一切負いませんので 予めご了承願います。