環境構築に必要な条件の確認方法

目次

  • 概要
  • 環境構築に必要なパソコンの条件
  • Macのスペックの確認
  • MacのOSの確認

【使用方法】
・ここをクリックすると、以下の全ての項目を開いたり閉じたりします。
  [Click here to Open/Close for all steps]
・以下の項目のタイトルをクリックすると、そのStepを開いたり閉じたりします。

1.概要

当スクールのiPhone講座を受講するには、パソコンにiPhoneアプリケーションの開発環境が構築されている必要があります。
ここでは、環境構築に必要な条件(パソコンのスペック、OS)の確認方法を説明します。
環境構築を始める前に、ご利用のパソコンが必要条件を満たしているかどうかを確認しましょう。
※当スクールのMacは、既に環境構築が完了しています。当スクールのMacを利用する場合には、この手順をご覧頂く必要はありません。
ご自宅などで環境構築を行う際にご利用下さい。
ページの先頭へ

2. 環境構築に必要なパソコンの条件

前提として、Macが必要です。Windows等のパソコンでは、原則としてiPhoneアプリケーションの開発を行うことはできません。
使用するMacはデスクトップ型とノート型のどちらでもかまいませんが、次の条件を満たしていなければなりません。

・パソコンは、次の5つのIntel CPUうちのいずれかを搭載したMacであること。

  • Intel Core 2 Duo
  • Intel Core i3
  • Intel Core i5
  • Intel Core i7
  • Intel Xeon

・OSは、OS X Lion(オー・エス テン ライオン)であること。

それでは、この2点について、手順に沿って確認しましょう。

3. Macのスペックの確認

Macのスペックは、リンゴマークをクリックして表示されるメニュー内の「このMacについて」から確認します。

①リンゴマークのクリック

パソコンの画面左上に常時表示されているリンゴマークをクリックします

②「このMacについて」のクリック

リンゴマークをクリックすると、メニューが表示されます。
その中の「このMacについて」という項目をクリックします。



③CPU(プロセッサ)の確認

■Intel CPUの製品名の確認
「このMacについて」という項目をクリックすると、下図のようにこのMacの情報が表示されます。CPU(プロセッサ)の製品名を確認します。次の5つのうちのどれかであることが環境構築で必要な条件です。
  • ・Intel Core 2 Duo
  • ・Intel Core i3
  • ・Intel Core i5
  • ・Intel Core i7
  • ・Intel Xeon

「プロセッサ」の項目をご覧の上、CPUの製品名を確認して下さい。
PowerPC系、Core DuoやCore Soloだった場合は、必要条件を満たしていないことになります。



※MacのCPUには2種類あり、IntelもしくはPower PCのどちらかとなります。
PowerPC系、Intel Core Duo、Intel Core Soloでは、開発環境構築を行うことはできません。
Intel PowerPC
Intel Core Duo PowerPC G5
Intel Core Solo PowerPC G4
Intel Core 2 Duo PowerPC G3
Intel Core i3  
Intel Core i5
Intel Core i7
Intel Xeon

CPUが条件を満たしていることを確認したら、続けてOSのバージョン確認を行います。

4.MacのOSの確認

先ほど CPUを確認したウィンドウで、OSのバージョンも確認できます。
「バージョン」という部分をご覧下さい。ここに、OSのバージョン番号が記載されています。

ご利用のMacがどのバージョンにあたるのかをご確認下さい。

バージョン番号 OSの名称 備考
~10.3.x   サポートしておりません。
10.4.x Mac OS X v10.4 Tiger
10.5.x Mac OS X v10.5 Leopard 要アップグレード
10.6.x Mac OS X v10.6 Snow Leopard
10.7.x OS X v10.7 Lion 既に条件が満たされている。


■10.7.xである場合

環境構築の必要条件は既に満たされていますので、開発ツールであるXcodeのインストールをそのまま行うことができます。

■10.5.x、または10.6.xである場合

当スクールで用意している手順に従い、10.7.xにアップグレードする必要があります。
この手順は、テキスト及びこちらをご覧下さい。

■10.4.x以前である場合

このOSはApple社によるサポートが終了しており、また、CPUが条件を満たしていない可能性が高いため、当スクールではアップグレード手順についてサポートしておりません。

CPUの条件が満たされていて、なおかつバージョン番号が10.5.x以降だった場合は、テキストに戻り環境構築を進めて下さい。
それ以外の場合は、受講に必要な条件を満たしておりません。

ご不明な点は講師へお問い合わせ下さい。

以上で環境構築に必要な条件の確認方法の説明を終わります。

免責について

当サイトの各コンテンツ内容を保証する義務等は負いません。
また、当方は、いかなる損害賠償等の法的責任は一切負いませんので 予めご了承願います。